スポンサードリンク

山梨のさくらんぼ狩りのベストシーズンはいつでしょうか?
思ったよりもさくらんぼ狩りが楽しめる時期は短めなので、早めに日程を決めておきましょう。

予約のタイミングが早いと、おまけにおみやげが付いたり割引が受けられたりとお得にさくらんぼ狩りがたのしめますよ!

山梨のさくらんぼ狩りシーズン

さくらんぼ狩りの時期 山梨の場合

山梨といえばぶどうを連想する人が多いですが、さくらんぼ狩りができる農家も沢山あります!

ですから、さくらんぼ狩りができる時期も各農園さんにより多少ばらつきがあるんです。

その年の生育具合によっても前後しますが、一番多いのが5月末か6月から始まる農園さんですね。
どこにするか最も選択肢が多い時期は6月前半ということになります。

6月一杯でだいたいの農園さんでさくらんぼ狩りが終了します。

ですが、始まる時期については1ヶ月位早めにはじめるところがあるんですよ。

早いところは4月下旬からさくらんぼ狩りができちゃう♪
ってことは、GW(ゴールデンウィーク)イベントとしてもOKなんです!

だれよりも早く、今年のさくらんぼが食べたいという方にはオススメです。

大沢農園若こま会、のざわ農園、さん当たりは早めに始まるのでチェックしてみてくださいね。

さくらんぼ狩りの値段 山梨の相場はいくら?

さくらんぼ狩りは大体近くに何件もさくらんぼ狩り農園さんがあります。
ですから大体値段は一律になっているようです。

値段の相場は大人(7歳以上)一人2000円となっているんですが、予約することで割引をしてくれるところも多いです。

スポンサードリンク

例えば、のざわ農園さんだと、早い時期に予約すると500円引きになります。
25%引きってことになりますからすごいですよね。

私の知る限りですが、小学生以上は大人扱いで大人と同額になります。
3歳から年長(小学校入学前)までを子供としているところが殆どです。

さくらんぼ狩りの楽しみ方

さくらんぼ狩りに行く前に、これだけは知っとくと3倍楽しめる方法ってのがあるんです。

もしさくらんぼ狩り初心者だったら要チェク!です。

基本知識として、さくらんぼ狩りは大体40分の制限時間内の食べ放題となっているところが殆どです。(たまに30分のところもあるので注意)
その時間内に、できるだけ沢山食べたいわけですが、そのためにも知ってると自慢できる豆知識をいくつかお教えします。

味って違うんです

さくらんぼの樹種についての案内がだいたいありますよね。
佐藤錦があればいい!なんていってちゃだめですよ。

さくらんぼは各々品種によって味が違いますから、自分の好みの樹種をさがしてくださいね。
農園さんによって樹種の札を表示してくれているところもありますので、できればそういうところを選びましょう。

実際たべてみると、佐藤錦よりコッチの方が断然おいしい!なんて発見もありますよ。

又、同品種でも株によっても味が違ってきます。

この株のさくらんぼはなんか他よりおいしい!ってのが見つかったらもうその木を集中的にねらってたべましょう(笑)

あえて酸っぱい実を食べるの術

甘そうなさくらんぼばっかり食べるのが普通ですが、そこであえて酸っぱいものをたまに食べると、お口直しになってもっと沢山たべられますよ

実がなってる場所でも味が違うんです

手の届きやすい場所、見つけやすい場所のさくらんぼばかりではなく、高い場所のさくらんぼも食べ比べてみてください。
同じ1本のさくらの木でも味が違いますよ

さくらんぼ狩りの制限時間は大体30分から40分です。
目一杯たのしむために、是非試してみてくださいね~!

スポンサードリンク