わきがで悩んでいる人でもなかなか気づいていないんですが、着る服の素材、特に肌着の素材は注意しないと臭いを強くしてしまいます。

その理由と臭い対策をご紹介します。

スポンサードリンク

わきが+ポリエステル=臭い

わきがとヒートテックは臭い

なぜわきが+ポリエステル=臭い のかというと、ポリエステルに限らず、化繊(化学繊維)素材は吸湿性がなく、布地によっては通気性が全然ないというものもあるからです。

冬場の防寒としては、風を通さない化繊のジャケットなどをアウターに着ることであたたかさは格段に違うのですが、その分通気性が悪いため、内側でかいた汗が外にでてくれません。

つまり、わきがの1要因である「汗」がこもり
さらに、もひとつの要因「菌」が増殖する環境をつくってしまうということになるんですね。

冬場はさむくて汗をかかないなんてことは全然なく、厚着をすることで局部的には春秋以上に大量に汗をかいてしまうこともあるため、わきが持ちは十分注意する必要があります。

ユニクロのヒートテックで脇が臭くなる、変な臭いがするんだけど

わきが+ポリエステルは臭いを強くしてしまうという話をしましたが、ヒートテックをインナーに来ている人が、たとえわきがでなくても臭いと感じているひとがかなり大勢いらっしゃいます。

なかには、自覚症状がないけれど軽度のわきが体質という可能性も否定できません。

ワキ臭がきついだけでわきがじゃないと思っているかもわかりませんが、程度のちがいこそあれ、基本的な臭いのメカニズムは同じですので、軽度のわきがであると思ったほうがよいと個人的には思います。

気がついていないのが一番怖いですから。。。

ヒートテックは特に、肌着であること、熱とムレの状態をつくりやすく素材構成もアクリル41%・ポリエステル34%・レーヨン22%・ポリウレタン3%と、殆ど吸湿性のない素材ですので、言わせてもらえば、わきがやワキ臭とは最悪の組み合わせだと思っています。

おすすめな素材は絹・麻・綿といった呼吸をする自然素材ということになります。

スポンサードリンク

ワキ臭わきがの臭いの原因と対策

臭いが発生する仕組みを解説すると
からだからでる  と  これを が分解するときに悪臭がでます。

ですから、制汗が有効で殺菌も有効な手段となります。
脂にたいしては、ちょっと矛盾するように聞こえるかもしれませんが、保湿することで分泌量を抑えることができます。

というのも、インナードライなども含め乾燥状態になると、人のからだは皮膚を守るために脂をせっせと出してきます。

これでは菌に餌をあげてるようなものですから臭ってしまうという訳なんですね。

ところが、正しく潤いを与えてあげると、皮脂が減って臭いの発生を抑えられるだけじゃない、嬉しい効果も期待できるんですよ。

脇の下のムダ毛処理を自分でやっている方や、レーザー脱毛後の黒ずみが気になる方にも是非おしえてあげたいのですが

保湿することは、実は黒ずみ対策にもなってくれるんです。

そこで、制汗、殺菌、保湿という機能をもった製品がデオドラントとしては最も有効な対策ということになってきます。

そこで私がおすすめしたいのはラポマインというクリーム。

殺菌効果が長く継続することで人気のラビリンクリームと同じ殺菌成分を配合し、
ラヴィリンにはない制汗成分と保湿効果をあわせもつというかなり欲張りなクリームです。

そのおかげで、脇の臭いの悩みにたいしては抜群の人気をほこるベストセラークリームなので、自信をもっておすすめできます。



 

 

スポンサードリンク