東北の人気花火ランキングで今年も熱いのが仙台七夕花火祭!
1万6000発もの花火が上がる地元内外でも人気のイベントです。

例年七夕祭りの前夜祭として開催され、全国的に有名な仙台七夕祭りをより盛り上げる企画として定着しています。

スポンサードリンク

仙台七夕前夜祭花火の時間と場所について

仙台七夕前夜祭花火大会

仙台七夕前夜祭花火の時間は毎年同じで夜の19時から20時30分ころまでの予定となっています。

打ち上げ場所は言葉で説明するよりも地図のほうがわかりやすいと思いますので、こちらをご覧ください。

で、実際の見る場所がなかなか難しいところなんです。
なぜなら、会場は地図を見てもわかるように中心部での開催ですので、花火を打ち上げる時に、高度やサイズを調整しているのだそうです。

そのため、海などで打ち上げる花火大会とはちがって、会場からすこし離れると花火が全然見えないこともあります。

全体の会場が小さくまとまっているところへ来て、人気イベントのために県内外からも大勢ひとがあつまり50万人規模となるんですね。

でも、ちょっとした穴場情報ならあります。

仙台七夕 前夜祭 穴場スポットがあった!

あまり混雑せずに花火が見えたという報告のある場所は
仙台市青葉区川内追廻の河原周辺です。

私はその場所へは行ったことがありませんので、確実に見えるかどうかの保証はできませんが期待はできそうです。

そして、もう一つ花火大会の定番の穴場というものがあります。

スポンサードリンク

それは、当日の開催1時間まえあたりから交通規制がはいるところです。
交通規制をして、歩行者天国になる道路は非常に狙い目なんです。

なぜなら、交通規制がはじまるまでは誰も場所取りができないから!

何時間も前とか、前日からとか場所取りするひともいますが、地元出ない限りは難しいですよね。
そんな場合は交通規制で当日開催直前の時間帯に歩行者天国になる場所をさがしてみてください。

例年ですと、仙台七夕花火大会なら広瀬通りと西公園通りが歩行者天国になるようです。
時間は6時ころとのこと。

レジャーシートや携帯タイプの椅子をもって行くと快適に見物できますよ♪

仙台七夕 前夜祭 交通規制マップ

交通規制は渋滞に巻き込まれたり、迂回させられるのでイヤな事という感じで捉えていた方も多いかもしれませんが、開始間際に場所取りができる事を考えると、これは活用しない手はないですよね。

そこで、交通規制がどの道で行われるのかが分かる資料をみつけてきましたので、参考になさってください。

残念ながら最新のマップではありませんが、打ち上げ場所も毎年同じ場所からとなっていますので、道路が新しくできたなどの事情がなければまず同じ場所で交通規制がはいるはずです。

>>前夜祭花火交通規制マップ

最後に、問い合わせ先について

花火大会は、七夕祭りの前夜祭という位置づけのため、七夕祭りの実行委員会に問い合わせればいいと思っているかたが多いと思います。

ですが、実は花火大会と七夕祭りは主催者はまったくの別となります。

花火の方は仙台の青年会議所が毎年主催して行われる行事となりますので、そちらへお問い合わせなさってくださいね。

お問い合わせ先情報
公益社団法人 仙台青年会議所 七夕花火祭特別委員会
仙台市青葉区本町2丁目16番12号 仙台商工会議所ビル8F
TEL. 022-222-9788 / FAX. 022-222-9786

 

スポンサードリンク