一日中立ち仕事をしていると足がパンパンにむくんでしまって大変ですよね。
特に、立ち仕事を始めたばかりの女性にとっては深刻な悩みなることも多いです。
むくみの原因と対処法をご紹介します。

スポンサードリンク

立ち仕事で足のむくみがひどいし痛い

立ち仕事で足のむくみが痛い
ショップの店員さんの職業病とも言える足のむくみ。
立ち仕事をしている女性はだれしも悩むことではないでしょうか?

 

むくみ方もすこし人によって違いがあるようで、主にふくらはぎがパンパンになるタイプならまだいいほうです。

 

妊婦さんの象足のように、ふくらはぎだけじゃなく、足首やその先の足全体、指までパンパンにむくんでしまうとう方も中には居らっしゃいます。

 

立ち仕事で夕方になると足が痛いという場合の対処法として、中敷きを変えるという方法があります。

 

疲れてくると、足の裏の土踏まずの部分が段々扁平になっていくのですが、こうなると更に疲れがでたり痛くなったりします。

 

ですので、この土踏まずのアーチをキープしてくれるようなソールや中敷きにした靴にするとそれだけでも楽になるはずです。

足がパンパン!ゾウ足になる原因って?

足がむくんでパンパンになる理由はいくつかあります。

 

よく言われるのが、冷え性が原因とかリンパの流れが滞りがちなために引き起こされると言われています。

 

ですが、これらの理由よりももっと直接的な原因は、血流の障害により水分が溜まってしまうことです。

 

足へ向かう血液は、心臓のポンプのちからで勢いよく流れますよね。
足は心臓よりもずっと下ですから、重力によってよけい血液が足には流れ安いのです。

 

が、その後、静脈を通って心臓に戻る時は心臓のポンプのちからは働かないですよね。

ですから、パンパンになり易いのは当たり前とも言えます。

 

この足に溜まった血液は本来足の筋肉のちからを利用して心臓に向かって上へと流されていくのですが、筋力が足りなければその力は当然弱いわけです。

 

男性よりも女性の足がむくみやすい理由というのもここにあるわけですね。

スポンサードリンク

かといって、筋トレなんてやってられない!
というか疲れきっているのに筋トレなんてあり得ない!というのが本音だと思います。

足のむくみ解決方法は外と内から!

足の筋力をUPすることでも、改善はめざせますが、実のところ疲れきっているのに筋トレなんてムリですよね。

 

帰宅後のお風呂あがりに、リンパマッサージなどをするのは有効ですし、足のむくみ専用の家電もいいものがあります。

>>パナソニック レッグリフレ【最安値順】

 

これらは外側からのアプローチとなりますが、内側からのアプローチも同時に試してみるのが効果的です。

 

今むくみ対策成分として注目されているカルコンを摂取する方法で内側からむくみにアプローチするというのもおすすめです。

 

カルコンは水分や老廃物をながしてくれる特徴があります。

 

カルコンが豊富ということで、今注目されているのが八丈島産の明日葉。

 

今日つんでも明日には葉がでることから明日葉と名がついたと聞いたことがありますが、その分、栄養素も豊富で食物繊維もたっぷり含まれている植物なんですね。

 

実際に沢山の種類のサプリメントが販売されていて愛用者も随分と大勢居らっしゃいます。

 

なかでも一番おすすめできる信頼感のあるサプリをご紹介しておきます
口コミでの評価も非常に良いですよ♪

>>>話題の明日葉を根っこごと青汁に!

まとめ

足のむくみは血液の流れの滞りが大きな原因。
かと言って筋力UPは大変だし時間も必要。

足の外側からマッサージをして血流やリンパの流れをよくしてあげるのと同時に、身体の内側からのアプローチとして食品やサプリメトを併用するのがおすすめな対処法です。

 

 

スポンサードリンク