子供が突然夜中に吐いて吐き気が止まらない…下痢、水様便が止まらない…。
そんな症状が出た場合は胃腸炎かもしれません。
胃腸炎はどのような治療になるのか、どのくらいで治るのでしょうか?

スポンサードリンク

子供の胃腸炎の症状は水様便や吐き気

子供の胃腸炎の症状と治療
子供の胃腸炎の症状は、いきなり吐くことから始まりやすいです。
寝ているときにもありますし、さきほどまで普通にしていたのに突然…ということもあります。

 

数回胃腸炎にかかりましたが、夜寝る前に「気持ち悪い…」と吐き気を訴えたと思ったら突然吐いたこと。

遊んでいたと思ったら、いきなりケポッと吐く。
そんなことがあります。

胃腸炎の下痢は水様便で回数が多いものもありますし、少し便がゆるくなる場合もあります。

 

吐き気が止まらない、いつまでも水様便で下痢が止まらない。
そのうちぐったりしてしまう…となれば、病院の受診が必要です。

 

胃腸炎とはいっても、ウイルス性の場合、咳や鼻水などの風邪の症状がみられます。

私の息子たちの場合、下痢や吐き気の数日前から鼻水や咳の症状がみられました。
ですが、「いつもの風邪かな?」くらいにしか考えていなかったです。

 

吐く・下痢を繰り返して一番怖いのは脱水症状です。
吐き気がおさまったら少し水分をとれるように促すようにしましょう。

 

私の息子の場合は、4歳でしたが吐き気と下痢の繰り返しで顔面が青白くなり、ぐったりとしてしまいました。
これは危ない…と思い、かかりつけ医へ。

 

どのような治療になるのでしょうか?
私の実体験をお話しましょう。

子供の胃腸炎の治療は?

胃腸炎といってもいろいろあります。

子供に多いのはウイルス性の胃腸炎です。
ロタウイルス、ノロウイルス、アデノウイルスなどで主に冬場にみられます。

 

ウイルス性胃腸炎の場合、ほとんどが特効薬はありません。
最終的に菌が体外に排出されることで完治します。

 

細菌性の胃腸炎では、食中毒の原因でもあるサルモネラ、腸炎ビブリオ、カンピロバクター、腸管出血性大腸、病原性大腸菌などがあります。

これは夏場に多くなります。

 

息子の場合、ウイルス性の胃腸炎だろうということでした。
まずは、ぐったりしているので水分補給のため点滴をされます。

 

子供は体の水分量が少ないので、脱水状態に陥りやすいのです。

脱水の症状は次のようなものです。
・尿の量が減る
・唇や口の中が乾く
・手足が冷たくなる
・皮膚の張りが悪くなる

 

息子は尿の量は明らかに減ってました。また、唇は渇いていました。
何よりも、ぐったりしていて起きているのか寝ているかわからない状態。

 

子供は血管が細く、点滴の針もなかなか難しいのだそうですが…。
点滴の針を刺しても何もいいません。
点滴しているうちに、目が開き、終わりかけのほうではしゃべりだしました。

 

来るときはしゃべることも目を開けることも歩くこともできなかったのですが、帰りはしっかりと歩いて帰ることができました。

その際、吐き気止めや整腸剤などの薬を処方されています。
家での食事についてもアドバイスを受けました。

 

胃腸炎は、吐き気・下痢・発熱などの症状によって治療があります。
それぞれの治療についてまとめます。

スポンサードリンク

吐き気の治療

ウイルス性の胃腸炎の場合、嘔吐は12時間ほどで治まります。
治まってきたら、水分の補給をします。

 

経口電解質液を少しずつ与えるといいです。

市販のスポーツドリンクだと電解質濃度が低く、糖質の量が多すぎます。
大塚製薬のOS-1などの飲料が適します。

ほかには、室温のお茶や薄いリンゴジュースでもよいです。

吐き気止めとして、ナウゼリンを座薬で処方されることがあります。

下痢の治療

病原体を体から排出させようとする体の防衛反応です。

そのことから、無理に下痢止めを使うのは良くないとされます。
下痢を止めずに水分補給をします。

 

ウイルス性胃腸炎は3~4日で症状が落ち着きますが、長いと1週間ほどかかります。

 

食事は、おもゆ、野菜スープ、すりおろしりんごから始めます。
その後消化の良いのは、おかゆやうどん、ヨーグルト、豆腐などです。

 

脂肪の多い食事や菓子類、繊維質の野菜などは避けます。

 

薬は、乳酸菌製剤とよばれる整腸剤が処方されることが多いです。
ビオフェルミン、ラックビー、エンテロノンなどです。

 

そのほかにも、収斂剤のタンナルビン・乳酸カルシウム、吸着剤のアドソルビンなども。
乳児には、乳糖を分解する酵素が不足するため、乳糖分解酵素(ミルラクト・ガランターゼ)が処方されます。

漢方薬(五苓散)もあります。

発熱の治療

感染症なので発熱することもあります。
アセトアミノフェンなどが処方されます。

子供の胃腸炎はいつ治るの?期間は?

もし胃腸炎になった場合、現実問題として仕事の事もありますからいつ治るのかと気になりますよね。

 

通常は下痢も3~4日くらい、といわれますがもっと長い場合もあります。
また、ウイルス性の胃腸炎だとしっかりとウイルスが出てしまわない場合はぶり返すことも。

 

薬で一時的に症状が良くなっている場合もありますから、注意が必要です。

 

私の息子たちの場合、症状が重かった長男は1週間くらいの期間、きちんと食べられませんでした。

結果、幼稚園は2週間ほども休むことになり大変でした。

 

ウイルス自体は、一週間から一か月くらいの期間体内に残っているといわれます。

さらに、兄弟姉妹や大人への感染が心配されます。
手洗い・うがいが基本的な予防策となりますが
胃腸炎のウイルスの場合、アルコールでは効果が薄く感染は防ぎきれません。

そのため、次亜塩素酸水での除菌がおすすめです。
ウイルスは瞬殺なのに赤ちゃんにも安心なタイプでおすすめです>>ウイルス除去率99%チャーミスト

 

まとめ

子供の胃腸炎ではしっかりとした水分補給が大切ですね。
完治には時間がかかる場合がありますが、あせらず消化の良いものが大切です。