マザー牧場 子連れ
牧場があって、小さい遊園地があってそのほかにもさまざまなショーや体験が楽しめるスポットとして、マザー牧場は有名ですね。

都心からさほど遠くはないので気軽行ける距離にあるのも魅力の一つです。

子供向けスポットだけあって、親としては下準備が欠かせませんよね。
年齢によって遊べる場所が違うでしょうし、持ち物も異なってきます。

そこで、赤ちゃん連れの家族には、ベビーカーをおすすめしたいし、3歳以降の子どもには牧場ならではの体験やレースををおすすめします。

>>マザー牧場のキャンプ場、打ち上げ花火、キラキラファームイルミネーションの情報はこちら【楽天たびノート】

スポンサードリンク

マザー牧場はベビーカーを持っていこう!

マザー牧場は敷地が広いです。

それもあって入口が二つありますので、目的の場所によって選ぶと良いです。

山の上から入場すると小さい遊園地やステージ、おおきな芝生広場がありますし、
下から入場すると、動物たちにすぐあえて、イベントなどにも参加がしやすいです。

 

どちらにも駐車場があって便利なのですが、途中急で長い坂がああります。
自分が歩くだけでも息が切れちゃうくらい。

でも、その分、眺めの良い景色がゆっくり眺められますよ!

歩くのが嫌な人には、トラクターやバスに乗る手段もあります。

 

園内バスならベビーカーも乗せられますので楽なのですが、発時刻が決まっています。

混んでいる時期だとギュウギュウに乗る覚悟が必要な場合もありますので、次の発射時刻まで待ちたくない人や人込みや嫌な人は、歩いたほうがいいかもしれません。

そんな場合は、やはりベビーカーは必須ということになります。

 

又、私が以前訪れた際は、まだこどもが小さくて動物へのエサやりはできなかったのですが、ベビーカーのほうが動物目線で楽しめるようで、返って喜んでいました。

いつも抱っこして平気な人でも、さすがに一日中抱っこしていると疲れてしまいます。

 

特に、場所が転々としている羊のショーや、ステージでのショー、ふれあい広場などへ小さい子供をつれていきたくなるでしょうから、ベビーカー持って行ってのんびり押しながら移動することをおすすめします。

スポンサードリンク

マザー牧場での体験工房!ジャムづくり

対象年齢が幼稚園生以上でないとなかなかできないものが多い中、マザー牧場のジャムづくりは、3歳の子でもできました。

火を扱うので、もちろん親も付き添いますが、果物からジャムを自分で作った後ですぐ試食ができるので子どもがすごく大満足でした。

たまたま、参加した時は、3人程度しか参加者がいなかったので、急いで焦ることもなく楽しめてラッキーでしたよ。

 

体験工房でのジャム作りを始めるときは、まずイチゴかブルーベリーか作りたいジャムを選んで、分量が図られた材料の場所に立ちます。

それから、火にかけ、砂糖を少しずつ自分で入れながらかき混ぜる。

親御さんたちは皆、子供の横で常に写真を撮っていましたよ。

 

ジャムが完成すると、クラッカーをもらってその場で試食タイム♪
帰りにはその瓶ももらっておしまいです。

 

牧場には、他にも多くの体験コースがありますが、ジャムなら未就園児でもできるので、何かやらせてみたいなという人にはおすすめですよ。

マザー牧場の豚レースは見もの!幼児の参加もOK!

マザー牧場には、子豚のレースというイベントがあります。

このイベント、参加することができるんです。

ただし、参加するためには決められた時間に抽選券をもらわないといけません。

 

年齢制限は低くても大丈夫で、3歳くらいから参加が可能です。

 

レースの時間になると、抽選番号が呼ばれて、周りの見物客の中から呼ばれた子供たちがわさわさ中に入っていきます。

一レース6頭、だいたいそのレースを5、6回するのであたるのは、30人前後でしょうか。

 

当たった子には、ゼッケンがかぶせられ待機です。

抽選に当たらなかった観客は、どの豚が一等になるかの予想をします。

その際に、予想した番号の豚の人形を買って、さらに当たるとお母さん豚(大きい豚の人形)がもらえます。

 

レースが始まると、子豚をおしりをたたきながらゴールを目指します。

ところが、これがなかなかうまく進んでくれないんですよね。

逆走したり、また早く豚が走りすぎて、子どもが追い付かなかったり。(笑)
見てるととても面白いです。

スタートからゴールまでは短いのですぐに終わります。

 

もし幸運にも一等になれると、メダルをかけてもらって観客に紹介されます。

一等になれなくても、豚レースに出れただけで家族の忘れられない深い思い出になること請け合いです!

 

子どもがレースに参加したがらなくても、何番が一等になるかみんなで一緒に予想するだけでも想像以上に楽しめますよ。

マザー牧場に来たら、是非豚レースをチェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがですか?

マザー牧場は、赤ちゃんでも気軽に連れていける牧場なので、小さい子供がいる場合でも遊びに行きやすくてとってもおすすめです。

広々としていて解放感たっぷりなところも良いですよ。

動物を見たり、直接触れ合うのももちろんですが、

他にいつもは体験できないようなことをいろいろチャレンジしてみるのも、牧場ならではの楽しみですね。

スポンサードリンク