万座温泉日進舘の情報
万座鹿沢口という駅を超えて山を登っていくと、万座温泉に着きます。
日進館は、その万座温泉の中の旅館の一つです。

万座温泉はとても泉質が良く、体をいやすために多くの人が訪れます。
中でも日進舘にある極楽湯という露天風呂がおすすめ!

標高が高いので、空気が澄んでいて、夏はすずしいのです。

しかし、万座温泉って結構都心から距離があるため、なかなか自力で行くには大変なんですよね。

そこで直行バスのプランもご紹介します!
新宿発の直行バスなら、ちょっと遠くでも気軽に行けますよ。

綺麗な空気と温泉に癒されに万座温泉日進舘に行ってみてはいかがでしょうか?

>>万座温泉 日進舘の写真やプラン一覧

スポンサードリンク

万座温泉日進館の真夏の気温は20℃!?

万座温泉は、標高1800mのところにあります。

これは、富士山の約半分の位置になりますね。

つまり、標高が高い分だけ、気温が低いのです。

万座温泉は、夏は涼しく冬の寒さが厳しいところでもあります。

 

夏は、涼しいといっても夜になれば長袖が必要なくらい冷えるので、夏に宿泊に行くときは、是非長袖を持っていってくださいね。

下界の気温が、30℃以上の時の万座の気温は、最高20℃くらいです。

朝なんて10℃を切ります。

 

夏に来たら、あまりにも過ごしやすくて帰りたくなくなりますよ!

しかも、湿ったじめじめ感がないのですごく過ごしやすいため、部屋には冷房設備がありません。

これだけ気温が違うと世界が違いますよね。

 

お盆を過ぎると、すぐ冬がやってきて、冷え込む時にはもう暖房を入れるようになります。

万座の冬は長いんですね。
その分、長いことウインタースポーツが楽しめるのも万座の魅力になっています。

万座温泉日進舘の夕食はバイキング

日進舘の夕食は、基本的に優しい味付けの素材を生かしたシンプルな料理が多いです。

日進舘の持つ農場でとれた野菜のサラダや天ぷら、お蕎麦屋炊き込みご飯など。

 

メニューの中でも意外なのは、中華料理が豊富だということ。

なぜならスタッフに中国の人がいるため、本格的な中華料理が楽しめます。

定番料理も多いので、小さい子供からお年寄りまで好まれるメニューが多いですよ。

飲み物は、各自でカウンターでオーダーしてもらう方法です。

 

日進舘は、多くの外国人留学生を受け入れているので、レストランのスタッフの中は多国籍なところが特徴です。

スポンサードリンク

 

週末の混雑時には、席を待つこともあるので、あらかじめ宿泊人数が多い時はチェックインするときに、時間が指定されて案内されることもあります。

万座温泉極楽湯とは、日進館の露天風呂のこと

この極楽湯、ものすごく開放感あふれる露天風呂で有名です。多くのメディアでも取り上げられています。

 

場所は、外にあり、一旦玄関から外に出なければなりません。

少し歩くと、小さな小屋があって、入口があります。

入口を入ると脱衣所があり、お風呂までは少し廊下を歩きます。極楽湯には、洗い場などなく、お風呂のみです。

 

源泉は透明ですが、空気に触れると白く濁るのだそう。

そのため、お風呂のお湯は白濁しています。決められた時間に、スタッフが温度チェックに来るので、いつも温度は一定に保たれています。

 

昼間は、景色が良く見えて、天気の良い夜なんかは、星空も眺めることができます。

日本一硫黄濃度が高いと言われる、良質な温泉に入りながら自然を眺めながら入るお風呂は格別です!

贅沢な気分になれます。

さらに肌も体も健康にしてくれるという万座温泉極楽湯。

是非ご堪能くださいね!

新宿から出る直行バスを使えば万座温泉日進舘までは楽ちん

万座って都心から行くと結構遠いんですよね。あまり運転しない人にとっては、行きにくい場所でもあります。

 

軽井沢から山道登って約一時間、電車やバスでいっても結構時間がかかります。

 

そのため、新宿から出ている、直行バスのプランはとてもありがたいアクセス方法となっています。

往復の交通費と宿泊代、入湯税が入った金額で予約できるので、手間もなくてとっても便利。

 

時間は、新宿から休憩込みで約4時間半と長いですが、着いたらもうそこは日進館の玄関なのでとても楽ですよ。

日進舘に到着すると、スタッフがバスに来て挨拶や案内をしてくれます。

 

帰りは、チェックアウト後広間で休憩しながらバスの出発時刻までのんびりです。

良い温泉へいきたいけど、足がない!という人には、新宿から出る直行バスが特におすすめです。

>>万座温泉 日進舘の写真やプラン一覧

 

まとめ

万座温泉日進舘は、距離は遠いが魅力たっぷりの旅館です。

気温も過ごしやすく、食事も体をいたわる内容になっています。

昼も夜も違った景色が楽しめる極楽湯。

お風呂よし、ご飯よし、夏は涼しいといったら快適すぎて帰りたくなくなります。

ここのお風呂に入って元気になって帰っていく人もいるくらいとても良い温泉です。

便利なバスを利用して一度足を運んでみてはいかがですか?

>>万座温泉周辺の観光地情報一覧【楽天たびノート】

スポンサードリンク