青森海水浴と磯遊びのおすすめ

青森の海水浴といえばおすすめはどこなのでしょう?いくつかあげてみましたよ!
子どもに人気の磯遊びができる場所もまとめてみましたので、行ってみてはいかがでしょう。
青森の夏は短いので海水浴の時期には要注意です。

スポンサードリンク

青森の海水浴のおすすめ

青森の海水浴のおすすめは、いくつかあります。

残ってしまった日焼けのケアにもおすすめです!
>>子供と使える!簡単塗るだけ♪ボディの美白ケア

合浦(がっぽ)海水浴場

青森市中心部に位置する合浦公園内の合浦海水浴場があります。
ここは、陸奥湾のちょうど一番奥まったところにあたる場所で、湾内の穏やかな海水浴場です。

 

しかも、市の中心部ということでなんといっても交通アクセスが便利!
駐車場も広いので、毎年多くの市民が訪れ海水浴だけでなくランニングや休憩に訪れます。

端のテトラポットのところでは、釣りをしている方たちもいますね。

白浜海水浴場

陸奥白浜駅から近くに位置する白浜海水浴場は青森県の南部ではメジャーな海水浴場です。

2006年の環境省「快水浴場百選」にも選ばれた白浜が美しい海水浴場です。
白い砂だと、海の青さが映えてとても美しいですよね!

新設鯵ヶ沢海水浴場

青森県西部に位置する鯵ヶ沢の海水浴場は、海がとても澄んでいて魚の群れもすぐそこに見えるほど!
整備されているので、きれいにタイルや木が張り巡らされているので、はだしでも歩きやすいのがいいです。

 

シャワーが有料ですが温水が利用できるのも便利だと思いましたよ!
長い橋を渡って海水浴場まで行くのですが、風景が美しく海風が気持ちいいです。

サンセットビーチあさむし

青森市東側に位置する浅虫温泉が有名な場所は、ビーチも便利です。
ここは、砂浜というよりも海に入ると小石なので砂が舞い上がらず、常に海水が澄んでいるんですよ!

 

小石のためアクアシューズなどを履いたほうが良いかもしれませんね。
水底をのぞくと魚が通り過ぎたり、カシパン(ウニの一種)がたくさんいたりと楽しい発見もあります。

 

もちろんそのほかにも小さい海水浴場がたくさんあります。
私は、青森市内のふるさと海岸や蓬田・玉松海水浴場や蟹田の海水浴場も小さくて行きやすく大好きなんですよ。

スポンサードリンク

青森で磯遊びできる海水浴

磯遊びは夏の子どもの遊びの定番ですね!
石をひっくり返して生き物を探す楽しみは、子どもだけでなく大人にも共通です。

千畳敷海岸

千畳敷海岸は、その独特の風景と風の強さ、吹き上げる波しぶきが特徴的ですが、磯遊びはとても楽しいです!

有名な千畳敷スポットから道路に沿って東側へ歩くと、干潮時にはちょうどいい磯遊びポイントです。

 

カニやヤドカリがたくさんいて、子どもたちはキャーキャいいながら捕まえていました。
何に驚いたって…小さいタコがまれにいることですね~さすがに目が合ったらびっくりします。

 

駐車場からはほど近く、危ない場所があまりないので、バケツを手に遊んだらいいですよ!

種差海岸・白浜海水浴場

青森県東側になります海水浴場が有名な種差海岸は、カニやヤドカリを探す磯遊びもできますよ!

お魚がふと泳いでいったり…石をよけてみると思いもかけずカニがサササ…と逃げていきます。

カニは、割りばしに糸をくくりつけその先に干したイカをエサにすると釣れるんですよ。
よく子供たちがやってますね。カニとの熱いバトルは尽きることがありません!

夏泊半島

夏泊半島は、冬には白鳥がたくさん訪れることで有名なのですが…夏は磯遊びポイントです。
ヤドカリやカニ、小さな貝(ツブ)がいます。

 

地元では、この小さな貝はまとめて煮てつまようじでほじくって食べるんですよ~お酒のつまみに最高だそうです。

そのへんに転がるウニも岩にへばりつくカキも食べられるそうなんですが…時期に注意しないとね!

 

夏泊半島は、大島というちょっと離れた島まで橋があるので景色を楽しみながら歩いてみるといいですね!

 

シャワー設備などがないところで子どもと磯遊びをする場合には、大きめのペットボトルに水を入れて持ち歩くと便利です。

遊んでいる間に、水が暖まり適度な温度になるので足や手(なんでしたら全身)を洗うのには最適ですよ!

私の車には、6月からずっとペットボトルが数本積み込まれています…。

青森の海水浴の時期

青森の夏は短く、梅雨明けが例年7月の中旬ごろで海水浴もそのくらいから始まります。

海開きもおよそ海の日が目安になり、終わる時期は8月末までくらいです。

 

なんといっても、7月の海開き・夏祭り(ねぶたなど)・お盆という忙しい夏の期間となります。
海水浴の期間はあまり長くないので、その時期に集中して楽しむことになります。

7月で海開きをしていなくても、海岸の近くの水道などは整備されていますので、小さい子が遊んでいる姿はよく見られます。

 

海開きをしている・していないで違うのは、シャワーや脱衣所などの設備や監視員の常駐ですね。

8月のお盆を過ぎると、クラゲが発生しやすくなるので、海水浴には注意が必要です。

そのころには、水クラゲがフヨフヨしているのが見られますし、クラゲに刺されたという話もちらほら聞かれます。

つまり青森の海水浴のベストシーズンは、7月下旬~8月中旬ということですね!

まとめ

青森は三方が海に囲まれてますので、海沿いをドライブしていると海水浴場・磯遊び場だらけです。
ぜひあちこちのビーチを訪ねて、自分のお気に入りを探してみてくださいね。

スポンサードリンク