喉や耳が痒いわけ

喉や耳が痒い時の原因っていくつかあるんですが、直接の痒い理由は同じみたいです。

そして、耳の奥がかゆくいけど何をしても気持ちよくない(かゆいところに手が届かない)のにも理由があります。

スポンサードリンク

喉はわかるが耳が痒いのは何で?

花粉症で喉に違和感がでるってひとは凄く多くて、鼻水も出ないし、目も痒くないのに喉が痒いとか、咳や痰がでるという症状の方も大勢います。

ですから、まず疑うべき原因は確率的にいってやはり花粉症です。

でも、その場合、耳の奥の方が痒いってのはなんで?ってちょっと不思議ですよね。

ご存知の方も多いでしょうが、鼻、喉、耳は繋がってます。
もっというと目も繋がってます。

はい、そうです。花粉症で症状が現れるところは全部つながってるんです。

でも耳は粘膜質でもないし花粉が直接中に入って痒くなるというわけではないようです。

実は喉の感じた痒みを、耳の痒みととして感じてしまうことがあるんです。

実際、耳鼻科でも喉の炎症が確認されていて患者さんは耳の奥が痒いといっているがどうも耳のほうは問題が見つからないというケースでは
耳ではなく、喉の方を治療することになります。

なので、耳かきを無理やり奥につっこんでかいてみるなんてことをしても治らないし、逆に皮膚や鼓膜を傷つけてしまうことにならないようにしてくださいね。

喉や耳が痒いのは花粉症の可能性があります。

喉や耳って、手がとどかないところが痒いのでけっこう身悶えしますよね(笑)

最も多い原因は花粉症だと思われますが、先程書いた通りで実際は喉が痒いのを耳が痒いと感じてるケースがあります。

でも、なぜ鼻はなんともなくても喉が変になるんでしょう?

その理由は、鼻から花粉が喉の奥(咽頭部)に落ちてくるからです。

実際には、はらはら落ちてくるわけじゃなく、鼻水(水分)と一緒に流れ込んでくるのですが、ちょうど鼻と繋がってる当たりが痒くなるのがその証拠です。

口腔内アレルギーの場合は、アレルゲンが食材の成分に起因するという違いはありますが、同じように耳と喉が両方痒くなることがあるわけです。

耳鼻科でアレルギーの検査を受けて、対処するのが一番ですが
花粉症以上にやっかいで、アレルギーを起こす食材がどんどん増えてしまって食べるものがない!という状態になる方もいますので、早めにお医者さんと相談することをおすすめします。

花粉症が原因であれば、ウガイと鼻洗浄(鼻うがい)をすることで改善するかたも多いですので、試してみると良いでしょう。


スポンサードリンク

喉や耳が痒いのは風邪?

喉や耳が痒くなるといつもその後風邪をひくという方がいます。

もしかしてあなたもそうですか?

痒い原因は過花粉症でも、アレルギーでも風邪でも基本的に喉の奥が炎症を起こしているのが直接の理由なんですね。

つまり、対処方はどれも一緒で喉の炎症を抑えるということになります。

風邪が原因の場合は、通常の風邪対策で治るでしょうから心配はいりませんが
なかなか治らないとか、風邪の症状がでないでいつまでも痒いという場合は風邪ではない他の原因を疑ったほうが良いでしょう。

最近は小さな町医者でも、アレルギーテストが出来るようになっているところが多いですから、風邪とアレルギー(花粉も含む)両面から診断してもらうのが良いと思います。

私も先日、アレルギーテストをしてもらって、具体的なアレルゲンに対する反応を数字で表した表を頂いてきました。

これはすごく分かりやすくて、何かあった時(例えば、カニを食べた日に痒みがでた場合など)の自分の身体の反応を○○のアレルギーかな?と余計な心配をすることがなくなって、精神衛生上もよかったですよ。

スポンサードリンク