スポンサードリンク

スムージーレシピ

すっかり定番になったスムージーですが、実は自分で作ったことがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近はスムージーの専門店もありますから、自分で作らなくても出掛けた先で簡単に飲むことができます。

ただ、毎日お店でスムージーを飲むのは少々お金がかかりすぎてしまいますね。

自分で作ると安上がりですし、栄養のことも意識するようになり、毎日飲めば嬉しい効果がたくさんあります。

ミキサーは高額な物から手軽に3000円くらいで購入できる物もあります。

これから買おうか悩んでいる方や、思わず買ってしまった方、ラッキーにもプレゼントされた方、ミキサーを手に入れたら健康美人の始まりですよ!

スムージーを初めて作る方のために美肌やダイエットのレシピをご紹介します。

効果が出るまでにどれくらいかかるのか、こちらも気になるところですよね。

みなさんどんな感じなのか、調べてみましたので、スムージー生活の参考になさってくださいね!

スポンサードリンク

スムージーレシピ 美肌をめざすならコレ!

スムージーは生の葉野菜、フルーツを効率よく摂取することができるので、健康に気をつけている方や忙しい方にぴったりの飲み物です。

スムージーの効果はたくさんありますが、代表的なものとして

・便秘解消

・むくみ改善

・肌のトラブル改善

・ダイエット効果

・コレステロール値を抑える

などがあります。

食生活が乱れている方には、栄養不足の解消のためにぜひ飲んでいただきたいです。

スムージーを作るコツ

まずは栄養を効率よく摂取できるように、スムージー作りのコツを覚えておきましょう。

スムージー作りの基本は水と野菜とフルーツです。

牛乳やヨーグルトなどの動物性タンパク質や、ナッツ類の油分があるものと一緒に摂ると、栄養が吸収されにくくなるので合わせない方がいいでしょう。

芋類やカボチャ、トウモロコシなどのデンプン質が多い野菜は、フルーツとの相性があまりよくないので、腸内にガスがたまりやすくなります。

なるべく使わない方がいいですね。

スムージーを作るときは氷をいれる場合もありますが、入れすぎに注意してください。暑い夏の朝に冷たいスムージーを飲むのは美味しいですが、体を冷やしすぎるのはよくありません。

冷え性の方は特に気をつけてくださいね。

あとは、お好きな葉野菜やフルーツを細かく切って、少しの水(または氷)を加えてミキサーにかけてください!

スムージー美肌レシピ 5選!

基本レシピ編

はじめは基本的な飲みやすいスムージーから作ってみましょう。

・バナナ 1本

・キウイ 半分

・オレンジ 1個

・サラダほうれん草 1/4

・水 200cc

トマトで美肌レシピ

トマトに含まれるリコピンには美肌作用があるそうですよ。
 
・りんご 半分

・トマト1個(中くらい)

・レモン 1/8個(なければポッカレモン)

・水、または氷3個

ビタミンで美肌レシピ

ビタミンがたっぷりの美肌スムージーです。
  
・りんご 半分

・キウイ 1個

・ブルーベリー 30g

・レモン 1/8個(なければポッカレモン)

・蜂蜜(お好みで)

・水 50cc

ビタミン&リッチな美肌レシピ

ビタミンが豊富に摂れる、ちょっとリッチなスムージー。

・しそ 10枚

・サラダほうれん草 1/2

・マンゴー 1個

・オレンジ 1個

・レモン 1/3個

・水 100cc

最強コンビ!にんじんとリンゴスムージー

にんじんとりんごは最強コンビです!

・りんご 半分

・にんじん 1本(小)

・レモン 1/8個(なければポッカレモン)

・蜂蜜(お好みで)

・水 100cc

にんじんとりんごは細かく切って、ミキサーには堅い順から入れてください。

スムージーでダイエットするならこのレシピがおすすめ♪

スムージーの基本である生野菜とフルーツには、酵素が豊富に含まれているため、体を活性化させて痩せやすい体質へと変えていきます。

しかし、飲み始めてすぐにダイエット効果が出るわけではありません(個人差はあります)。

夕食をスムージーだけにする置き換えダイエットは、早く痩せることができるかもしれませんが、食事を元に戻してしまうとリバウンドする可能性が大きいです。

リバウンドを繰り返すと痩せづらくなるので気をつけたいですね。

スムージーで効率よく酵素を摂りながら、普段の食事に気をつけて、ゆっくり確実にダイエットを続ける方が、リバウンドの心配もなく健康にもいいでしょう。

ダイエットの道は、ゆっくり確実に美しくです!
飲み続けることが大切なのです。

美しくダイエットするためのスムージーレシピ5選

チアシード入りダイエットスムージー

最近、話題のチアシードも摂りましょう。

・サラダほうれん草 1/2

・キウイ 1個

・アボカド 半分

・チアシード 小さじ2
 
・水 100cc(飲みやすい量で加減してください)

食物繊維たっぷりタイプレシピ

食物繊維がたっぷりのスムージーです。

・キウイ 1個

・バナナ 1本

・りんご 半分

・小松菜 1束

・水 100cc

夏にもピッタリさっぱりテイストスムージーレシピ

デトックス効果のある、さっぱりスムージー。

・ミント 1パック

・甘夏 1個(他の柑橘類を使っても大丈夫です)

・バナナ 1本

・いちご 10個

・水 100cc

セロリがおいしい!むくみ知らずのスムージーレシピ

むくみに効果があるスムージーです。セロリがお好きな方におすすめです。

・セロリ 1本

・ショウガすり下ろし小さじ 2杯

・梨 1個

・オレンジ 1個

・パイナップル 1/3個

・水 100cc

やっぱり脂肪をやっつけたい!燃焼系スムージーレシピ

脂肪燃焼系スムージーです。

・ショウガすり下ろし 4/1かけ

・サラダほうれん草 1束

・アドカボ 4/1個

・きゅうり 1本

・レモン 2/1個

・水 200cc

スムージー 効果 期間はどれくらい?

スムージーの効果がでる期間はかなり個人差があります。

そもそもレシピも目的もひとそれぞれなので、効果がいつでるか?の明確な答えは残念ながらありません。

ですが、より効果を高められるコツならありますよ!

飲む時間帯と飲み方のコツ

昔から朝食べるフルーツは金、お昼は銀、夜のフルーツは銅・・
と五輪のメダルになぞらえてその価値(効果)を表現されてきました。

これは民間伝承にすぎないのかもしれませんが、実はスムージーにも当てはまります。

スムージーは朝に飲むと栄養が吸収されやすくなると言われます。
胃が空っぽだと吸収するのも早いのでしょうね。

飲むときは、ゆっくりと噛むようにしてくださいね。

スムージーの効果は個人差がありますが、飲んで3日くらいでお通じがよくなる方もいますし、肌の変化を感じたりダイエット効果を実感するまでには1ヶ月という方が多いようです。

すぐに効果が出なくても、体の中では変化が起きています。
不摂生をしていた方は変化を感じるのが早いかもしれません。

毎日のおいしい習慣にして、気長に続けるのが良いですね。

最後に

スムージーは毎日飲むことで効果を実感できます。
いつも同じ味ですと飽きてしまいますので、ここで紹介したレシピなどをいろいろ試してみて、好みの味を見つけながら続けてくださいね。

毎日だと続けられるかな?と不安な方にアドバイス。

朝、野菜やフルーツを切るのが面倒になっても、ミキサーを出しておけば不思議と作る気になるものです。

寝る前にミキサーを準備しておくことだけでも習慣にすれば続けられますよ。

ヘルシーなスムージー生活で、体の中から美しくなりましょうね!

スポンサードリンク