地頭を育てる方法

地頭とは「じあたま」と読みます。 答えのない問題を解いていく力がある、知的好奇心の有効活用ができるという意味でつかわれます。 学生であれば、今までに出題されたことのないような問題も解こうとチャレンジして解いていくような力・・・