給湯器は対応年数(寿命)は一般的に10年が一つの目安となっています。 その位の年数が経つと、複数の箇所に次々不具合がでることが多いからと言われますが、他にも部品が手に入らなくなってしまうのも大きな理由です。 そこで、給湯・・・